CATEGORY八海山(新潟県/八海醸造)

八海山

酒の神に愛された場所、霊峰・八海山

八海山

大正11年(1922年)創業。八海山(1,778m)、中ノ岳(2,085m)、越後駒ケ岳(2,003m)の総称でもある越後三山。その中でも、八海山は古くから霊峰として知られ、山岳信仰の対象になっていました。 八海醸造お酒「八海山」の名前は、この山から命名されました。蔵は南魚沼郡六日町長森にあります。仕込み水は八海山の伏流水「雷電様の清水」。雪国が育んだ生真面目な魚沼人気質、そして越後杜氏の伝統と、酒造りにはこの上ない土地柄です。
ここを訪れた酒造家は「神様がお酒を造るためにつくったような場所だな」という言葉を残しました。選び抜かれた酒米と、人の手で丁寧につくられた麹を用いて、最高の道具と、長年の修練で身につけた技術を駆使し、できうる限りの人為を尽くした酒造りを行っています。

食に寄り添いながら、食事の邪魔をしない。旨みがあるのに、飲み飽きない。辛口なのに、尖ったところがない。淡麗なのに、深みがある。まるで磨き抜かれた玉のように美しいお酒を造り出します。

高品質で手作りの酒造り

八海山

高品質な日本酒の量産化は極めて困難です。
日本酒の製造工程は他の酒に比べて複雑で、1つ1つの工程では高度な熟練が必要とされるうえ、昔ながらの造り方を遵守すると、1度に大量の酒は造れず、大変高価なものになってしまいます。

しかし「メーカーには品質責任だけでなく供給責任がある」と考え、質を伴ないつつ量を追求した酒造りを目指しています。

量を造ためには機械を活用することも必要です。しかし現代に至っても機械にはできず、人にしかできないことがまだあります。たとえば「櫂入れ」。機械で攪拌することはできても、もろみと対話するように調整し管理することは、人の手でしかできません。
そして「麹づくり」。八海醸造のすべての酒で用いられる麹は、人の手でしか造り出すことができないのです。

八海酒造の蔵元動画

表示順 : 
表示件数:1~5 / 5


最新の入荷情報はメール配信、SNSでお知らせしております。


     



■お支払い方法
・クレジットカード決済
・代金引換 (手数料330円(税込))
・代金後払い(手数料330円(税込))
・店頭払い・店頭受け取り

■送料 全国一律1,200円(税込)  北海道と沖縄は2,000円(税込)
※ご注文手続き完了時に計上される配送料はシステム都合で1個口分のみとなります。
出荷が2個口以上になる場合、配送料を変更して出荷前にお知らせいたします。

※1,800mlの商品と720mlの商品を混載して1個口で出荷できます。
最大何本を1個口で出荷できるかは組み合わせによって異なります。

※日本酒をご注文の場合は、火入れの日本酒も含め、基本的にクール便(全国一律330円(税込))にてお手配させていただきます。

※クール便代は、個口単位で料金が発生します。

■商品の在庫確保について
店頭と同時販売しております。在庫管理には十分に気を付けておりますが、ご注文商品に完売が発生いたしました場合は、別途メールにてご連絡を差し上げます。

  • TEL:075-781-3049
  • 営業時間:9:00~夜19:30
  • 定休日:日曜・第二or第三水曜
  • 住所:京都市左京区北白川久保田町3
  • Copytight(C) にしむら酒店
  • 2022年12月
    1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31
    2023年01月
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31
    • 定休日