CATEGORY神蔵(京都府・洛中/松井酒造)


京都・洛中最古の酒蔵、松井酒造

松井酒造

松井酒造株式会社は、享保11年(1726年)創業。創業から約300年と、京都の町中で酒造りを続ける最古の蔵となりました。
五紋神蔵を醸す鴨川蔵は、東山三十六峰と鴨川に囲まれた自然豊かな土地にあり、西に京都御所や下鴨神社、東には大文字山を望みます。松井酒造は始めから京都で酒造りを行っていたわけではありません。江戸時代中期には但馬国美含郡篠庄下浜村(現在の兵庫県香美町)にて酒造りを行っていました。その後、江戸時代後期に酒蔵を京都へ移したと伝えられます。

松井酒造には困難な時代もあり、町中にあるが故に昭和の終わりから平成にかけて酒造りを断念せざるを得ない時期がありました。2009年、鴨川蔵は同じ場所で最新の設備を整えて復活しました。

最新の設備による徹底した温度・湿度管理

松井酒造

より旨い酒を追求するため、「温度管理」と「衛生管理」においては、最新の設備を導入し徹底しています。製麴から酒母、醪の管理などすべて手作業で行います。

松井酒造の特徴は完全空調管理下における長期低温発酵・低温貯蔵にあり、それによりきめ細やかな酒を生み出します。サーマルタンクを使用し、上槽後の酒が無理なくゆっくりと熟成するように一年中マイナス5度に保たれた冷蔵室に貯蔵。 また、紫外線による劣化を防ぐためにLEDライトを採用しています。 醸造用電力や店舗電力の約6割を太陽光発電により賄い、環境にも配慮しています。

京都にこだわったお米と仕込み水

松井酒造

地産地消を第一に考え、主に京都産の「祝」「五百万石」を仕込みに用います。仕込み水の水脈は京都御所の宮水、下鴨神社の直澄水とも同じ水脈といわれています。松井酒造の井戸水の硬度は平均すると35、ミネラル分の含有量が大変少ない超軟水で、一般的に柔らかく穏やかな酒に仕上がります。

香りだけのものや辛口だけのものではない、甘酸辛苦渋の「米の旨み」を最大限に引き出した、旨い酒、味のある酒を造り出します。

松井酒造 京都市の動画



最新の入荷情報はメール配信、SNSでお知らせしております。


     



■お支払い方法
・クレジットカード決済
・代金引換 (手数料330円(税込))
・代金後払い(手数料330円(税込))
・店頭払い・店頭受け取り

■送料 全国一律1,200円(税込)  北海道と沖縄は2,000円(税込)
※ご注文手続き完了時に計上される配送料はシステム都合で1個口分のみとなります。
出荷が2個口以上になる場合、配送料を変更して出荷前にお知らせいたします。

※1,800mlの商品と720mlの商品を混載して1個口で出荷できます。
最大何本を1個口で出荷できるかは組み合わせによって異なります。

※日本酒をご注文の場合は、火入れの日本酒も含め、基本的にクール便(全国一律330円(税込))にてお手配させていただきます。

※クール便代は、個口単位で料金が発生します。

■商品の在庫確保について
店頭と同時販売しております。在庫管理には十分に気を付けておりますが、ご注文商品に完売が発生いたしました場合は、別途メールにてご連絡を差し上げます。

  • TEL:075-781-3049
  • 営業時間:9:00~夜19:30
  • 定休日:日曜・第二or第三水曜
  • 住所:京都市左京区北白川久保田町3
  • Copytight(C) にしむら酒店
  • 2022年12月
    1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31
    2023年01月
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31
    • 定休日