CATEGORY富翁(京都府・伏見/北川本家)

富翁

江戸時代から続く、京都伏見の老舗

北川本家

江戸初期、宇治川観月橋の近くで船宿「鮒屋」を営んでいた初代・鮒屋 四郎兵衛氏が、宿でお客様に提供するためのお酒を自分で造りはじめたのが始まりです。 酒株制度が成立した明暦3年(1657年)の最古の記録によると、伏見には北川本家の前身である鮒屋を含め83軒もの造り酒屋がありました。そのため、明暦3年(1657年)を創業の年としています。当時から鮒屋のお酒は「伏見の代表酒」として宇治川から船で大阪や江戸へと運ばれていたそうです。

明治43年(1910年)、現在の地に移転するとともに10代目・北川 三右衛門氏が中国の漢詩・四書五読にある「富此翁」(富コレ翁ナリ)の表現をみつけ、酒銘を「富翁」としました。富は貧富を表すのではなく、精神的な富をさし「心の豊かな人は、晩年になって幸せになる」という意味をもちます。

富翁には、飲む人の心まで豊かになるような酒を造りたい、そんな思いが込められています。

酒造りへのこだわり

北川本家

酒どころ京都・伏見で酒造り一筋に360年以上。農家さんとの長年の信頼関係から、 常に最良の米を追求しています。

また、伏見は昔から良質な地下水が豊富に湧き出る場所であったことから、かつて「伏水」とも記された京の酒どころ。この地には桃山丘陵をくぐった清冽な水が、湧き水となってあらわれます。

北川本家では近代的な設備や最新技術を積極的に導入し、伝統と革新を融合した日本酒を造り続けています。

表示順 : 
表示件数:1~6 / 6


最新の入荷情報はメール配信、SNSでお知らせしております。


     



■お支払い方法
・クレジットカード決済
・代金引換 (手数料330円(税込))
・代金後払い(手数料330円(税込))
・店頭払い・店頭受け取り

■送料 全国一律1,200円(税込)  北海道と沖縄は2,000円(税込)
※ご注文手続き完了時に計上される配送料はシステム都合で1個口分のみとなります。
出荷が2個口以上になる場合、配送料を変更して出荷前にお知らせいたします。

※1,800mlの商品と720mlの商品を混載して1個口で出荷できます。
最大何本を1個口で出荷できるかは組み合わせによって異なります。

※日本酒をご注文の場合は、火入れの日本酒も含め、基本的にクール便(全国一律330円(税込))にてお手配させていただきます。

※クール便代は、個口単位で料金が発生します。

■商品の在庫確保について
店頭と同時販売しております。在庫管理には十分に気を付けておりますが、ご注文商品に完売が発生いたしました場合は、別途メールにてご連絡を差し上げます。

  • TEL:075-781-3049
  • 営業時間:9:00~夜19:30
  • 定休日:日曜・第二or第三水曜
  • 住所:京都市左京区北白川久保田町3
  • Copytight(C) にしむら酒店
  • 2022年12月
    1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31
    2023年01月
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31
    • 定休日