CATEGORYゆきの美人(秋田県/秋田醸造)

ゆきの美人

1年を通じて酒造りを行う秋田醸造

ゆきの美人

大正8年(1919年)、創業。平成10年頃までは秋田市内の大手酒蔵への桶売りを中心に製造していました。現在の社長である小林 忠彦氏が就任後、平成13年(2001年)に蔵をマンションの一階(180坪)に建て替え日本酒を造り出しています。「新政(佐藤 祐輔氏)」や「春霞(栗林 直章氏)」などとともに、秋田NEXT5の中心メンバーの一人でもあり、酒造りの技術力の高さは日本酒通も認める酒蔵です。

秋田醸造の最大の特徴は、低温管理ができる設備を整え、1年を通じて酒造りができることです。お酒には一番美味しいタイミングがあるので、そのタイミングに合わせて出荷しています。秋田古来の自然の力に頼る方法ではなく、しっかりとした温度管理がされた環境での醸造。新酒が出る季節ではなく、火入れ商品などが並ぶ時期に、「しぼりたて生」などが販売できるのは強みとなっています。

純米酒以上の酒だけを製造

ゆきの美人

秋田醸造ではアルコール添加のお酒を造っていません。全てのタンクを大吟醸用の小容量のタンクにして、純米酒以上の酒だけを製造しています。

ゆきの美人は、香りがおだやかで、口あたりが柔らかく、すっとした切れ味があるお酒を目指しています。その味わいを出すために、仕込み水は秋田市太平山麓から汲んできた水を使用。洗米や浸漬は手作業で行っています。全量酒造好適米を使用しており、秋田酒こまち、山田錦、愛山を使い分けてバラエティ豊かな酒造りを行っています。

表示順 : 
表示件数:1~2 / 2


最新の入荷情報はメール配信、SNSでお知らせしております。


     



■お支払い方法
・クレジットカード決済
・代金引換 (手数料330円(税込))
・代金後払い(手数料330円(税込))
・店頭払い・店頭受け取り

■送料 全国一律1,200円(税込)  北海道と沖縄は2,000円(税込)
※ご注文手続き完了時に計上される配送料はシステム都合で1個口分のみとなります。
出荷が2個口以上になる場合、配送料を変更して出荷前にお知らせいたします。

※1,800mlの商品と720mlの商品を混載して1個口で出荷できます。
最大何本を1個口で出荷できるかは組み合わせによって異なります。

※日本酒をご注文の場合は、火入れの日本酒も含め、基本的にクール便(全国一律330円(税込))にてお手配させていただきます。

※クール便代は、個口単位で料金が発生します。

■商品の在庫確保について
店頭と同時販売しております。在庫管理には十分に気を付けておりますが、ご注文商品に完売が発生いたしました場合は、別途メールにてご連絡を差し上げます。

  • TEL:075-781-3049
  • 営業時間:9:00~夜19:30
  • 定休日:日曜・第二or第三水曜
  • 住所:京都市左京区北白川久保田町3
  • Copytight(C) にしむら酒店
  • 2022年12月
    1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31
    2023年01月
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31
    • 定休日