CATEGORY一博(滋賀県/中澤酒造)

一博

復活を果たした銘醸蔵、一博

一博

近江商人発祥の地として知られる 滋賀県五個荘町(現:東近江市)で創業されました。蔵の前を中山道が走っています。中山道の宿場町愛知川宿と武佐宿の間に位置し、御代参街道(中山道小幡から東海道土山宿に続く脇街道)との分岐点に蔵があります。

2000年に日本酒の消費低迷の煽りを受けて一時休業することになりましたが、現蔵元の中沢 一洋氏が同市内の畑酒造(大治郎)で修行し、修行中の2005年に同蔵内でタンクを借り「一博(かずひろ)」という新銘柄を販売し始めました。2015年に自社での酒造りを復活し、日本酒造りを行っています。

一博のこだわり

一博

「一博」という銘柄は蔵元杜氏である中沢一洋が酒造りを習った二人の師匠、坂頭宝一氏と谷内博氏(共に能登杜氏)から一文字ずついただき、自分の名前の「かずひろ」にかけて名付けました。

米こうじと水だけを使う「純米酒」にこだわり、地元の契約農家「呑百笑の会(どんびゃくしょうのかい)」が生産する酒米「山田錦」と「吟吹雪」を使用し、鈴鹿山系の伏流水で丁寧に醸しています。「一博」の酒質は、甘味と旨味があり、後味がすっきりとし、ついつい杯をかさねたくなる味で、日本酒初心者の方や、日本酒はどうも苦手という方にも飲んで頂きたいお酒です。

表示順 : 
表示件数:1~7 / 7


最新の入荷情報はメール配信、SNSでお知らせしております。


     



■お支払い方法
・クレジットカード決済
・代金引換 (手数料330円(税込))
・代金後払い(手数料330円(税込))
・店頭払い・店頭受け取り

■送料 全国一律1,200円(税込)  北海道と沖縄は2,000円(税込)
※ご注文手続き完了時に計上される配送料はシステム都合で1個口分のみとなります。
出荷が2個口以上になる場合、配送料を変更して出荷前にお知らせいたします。

※1,800mlの商品と720mlの商品を混載して1個口で出荷できます。
最大何本を1個口で出荷できるかは組み合わせによって異なります。

※日本酒をご注文の場合は、火入れの日本酒も含め、基本的にクール便(全国一律330円(税込))にてお手配させていただきます。

※クール便代は、個口単位で料金が発生します。

■商品の在庫確保について
店頭と同時販売しております。在庫管理には十分に気を付けておりますが、ご注文商品に完売が発生いたしました場合は、別途メールにてご連絡を差し上げます。

  • TEL:075-781-3049
  • 営業時間:9:00~夜19:30
  • 定休日:日曜・第二or第三水曜
  • 住所:京都市左京区北白川久保田町3
  • Copytight(C) にしむら酒店
  • 2022年12月
    1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31
    2023年01月
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31
    • 定休日